眠りSCAN

ベッドマットレスの下に設置したセンサ-により、体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態を把握する見守り支援システムです。
パソコンなどの端末でベッドへ臥床している各入居者様の状態をリアルタイムに一覧で表示され、例えば夜間、各入居者様の睡眠や覚醒状態を確認することで、スタッフは効率的に適宜必要なケア(オムツ交換やトイレ誘導など)を提供することができます。
また、「睡眠・覚醒・起き上がり・離床」が通知されるので、スタッフの少ない夜間も各入居者様の状況に合わせた介護・見守りが可能であり、居室での状況が見える化されることで、行動の変化が予測できるようになりスタッフの身体的・精神的負担の軽減にも繋がっています。

測定したデータは睡眠日誌や呼吸日誌として長期的変動を記録、閲覧することができ、体調変化を早期発見し対応することができます。

パラマウントベッド株式会社:見守り支援システム 眠りSCANのページ
https://www.paramount.co.jp/learn/reductionworkburden/nemuriscan

個浴用リフト

電動で椅子の高さ調整ができ、レールに接続し浴槽上へスライドすることで浴槽へ跨いで入浴することが困難な入居者様でも無理のない方法で安全に入浴していただけます。
また、介護者にとっても無理のない姿勢で入浴介助ができ、負担軽減と腰痛予防に繋がっています。

株式会社いうら:リフト付シャワーキャリーのページ
https://www.iura.co.jp/products/ls500/index.html

超低床ベッド

通常のベッドは33㎝まで下がる仕様ですが、25㎝まで下がる低床ベッド、15.5㎝まで下がる超低床ベッドを導入し万一ベッドから転落したときでも身体にかかる衝撃を軽減することができます。
また、ベッド内蔵センサー(離床CATCHⅢ)により各入居者様の状態に応じて“起き上がり・端座位・離床・見守り”を設定し、入居者様のリスク軽減に繋げています。

パラマウントベッド株式会社:エスパシアシリーズ・超低床ベッドのページ
https://www.paramount.co.jp/product/detail/index/20/P0052717
パラマウントベッド株式会社:ナースコール中継ユニット(デジタル式) のページ
https://www.paramount.co.jp/product/detail/index/20/P0051507

スライディングボード

福祉用具として、スライディングボードを活用し入居者様への安全な移乗、介護者の腰痛対策に効果的です。

ほのぼのNEXT

できるだけ紙ベースでの記録をなくし、各記録等電子化することで業務の負担軽減を図るとともに入居者様へ寄り添うケアの提供に努めています。

ソフトウェア株式会社:ほのぼのNEXTのページ
https://www.ndsoft.jp/product/next/about.php

戻る